きみがぼくを教えてくれる

僕は僕を記録する係です

LAILA

真夜中、

真夜中、僕は家を抜け出してパジャマ姿で黒い川を眺めるそうしてひとりぼっちの中になにか真実を見い出そうとする 川底には目を閉じた裸の女が沈んでいる七色の薔薇の花を口にくわえている流れることも出来ない重さが彼女の悲しさなのかな 真夜中、今は二時…

LAILA LAILA

目を開けずとも 見える出来事耳を塞いで 聴こえる言葉何も言わずに 伝わる心優しく包む 2枚のつばさ oh laila, laila laila,月と太陽の間にいるoh laila, laila laila,研ぎ澄まされたものをくれるひと 少女のように 笑うあなたと老婆のように ほほえむあなた…

YOU ARE HERE

夜空に浮かんだ十字架冷たい風が吹いていた帰り道はいつも短い あの日手を振って別れたきみのことを考えるいつまで経っても家に着かない 遠くから口笛の音 思い出せない歌 鏡に映った姿が笑いながら問いかける静けさの中に叫びは消える あの日手を取って歩い…

きらきら

いまぼくの中にあるきみへの気持ち忘れないでいてほしい きらきらきら 暗闇の中にいるきみを知ってるこぼれ落ちた涙が きらきらきら 月を見て夢見てもほんのちょっとの小銭だけ街灯の明かりが きらきらきら 日が昇った時間でも夢を見て眠ってるカーテンの隙…

ハロー、ハロー

もしもし神様、調子はどうですこちらは時には雨が降りますあなたに向かって捧げた祈りはちゃんと届いているのでしょうか ハロー、ハロー、聞こえますかハロー、ハロー、聞こえますか ところでほんとにあの世とやらは地獄や天国はあるのですかなにか一言答え…

シェルターから愛を込めて

シェルターから愛を込めて手紙を書いているとこやっぱり悩んでることがたくさんありますか助けてなんてNO 悪いけれどもNOこちらも未だに嵐の日々です シェルターには食べ物や空気が充分あるけどやっぱりあなたがいないのは寂しいものですね頑張れなんてNO 頑…