きみがぼくを教えてくれる

僕は僕を記録する係です

kyoto

4つの季節のメリーゴーランドがくるくる回る

朝の雨降る京都に傘はいらなかった

むかし本で読んだような風景

小説に似た事実

「開始5分前です!」時速80kmで市外へ出たら始まった始まった

僕はここにいないんじゃないかと思うけれど

たしかにいたし、いるし、いるんだろう

誰かが証拠を握ってる

さっさと走れ

もう誰も強制していない