きみがぼくを教えてくれる

僕は僕を記録する係です

【告知】heron×山本拓磨 ツーマンライブ

久々にライブ告知です。高円寺の無力無善寺で企画をやります。初めてのツーマンライブを同郷で10代の頃からの仲間である山本拓磨さんとやります。ツーマンやるならまずこの人とだ、と思い三重県からお呼びします。お互いのライブ演奏+2人だからできるライブを4月29日にやります。僕は東京へ来てから作った新曲もやります。ぜひ聴きに来て欲しいです。

f:id:watashihawatashiyo:20170324201445j:image

heron企画 

heron×山本拓磨ツーマンライブ
〜おんなじ星のちがう歌〜
日時:4月29日(土)
open:19:00 start:19:30
場所:高円寺無力無善寺
http://muzenji.o.oo7.jp
料金:1500円(1ドリンク込み)


【heronとは】

heronと出会ったのは、僕が21歳で、heronがまだ18歳の時だった。おんなじ町に住んでいた僕達。その頃の僕は目玉を前髪で隠し、人指し指に目玉の指輪を着けた、ミステリアス気取りのクソ野郎だった。あれから、5年以上が経った。出会った日からheronとたくさん話して、たくさん歌った。heronの話はいつでも歌で、heronの歌はいつでも話だった。正直だった。今でもそう。僕はまだまだクソ野郎ではあるけど、気取らずに正直に生きることを、たくさん話して、たくさん歌ってheronから教えてもらった。あの頃よりもきっと気取らず正直に生きてる僕と、あの頃と違う町で生きてるheron。2017年4月29日にツーマンライブ。本当に嬉しい。誘ってくれてありがとう。この日にまた僕は1つ正直になれる気がする。

山本拓磨
https://yamamototakuma.jimdo.com/
https://youtube.com/watch?v=StrqkXwwpxQ&feature=youtu.be


【山本拓磨とは】heron

山本拓磨は僕の先輩であり友達です。
学校で友達も先輩もいなかった学生時代の後に知り合いました。それまでの僕は語り合えない1人の寂しさを感じながらも、1人でいる自分に酔っていた気がする。たぶん、世間知らずの狭い世界で自分は特別だって思ってたのでしょう。拓磨さんとは音楽の趣味が合っていたり、興味を持つものが似ていたりします。おんなじ地元の小さな田舎町でそんな人に出会えたことに不思議な面白さを感じましたが、遊んだりだとか音楽についての話、お互いが考えていることを共有する感覚を味わううちに僕の中にある僕に対する特別意識はどうでも良くなっていった。くだらない話で心底笑ったり、自分になくて欲しがっていたそんな新鮮な時間が自分の重苦しい気持ちを楽にしてくれたから。世界が広がっていったように思います。拓磨さんは僕が出会ったことのない人や場所にも繋げてくれて、そこからまた世界が広がって。けど、2人で特に目的もなく散歩したり長いこと語り合ったりした時間が印象的だったりする。拓磨さんが悩んでいたある時期、僕が会いに行って話したことがありました。そのとき拓磨さんが言った「俺の仲のいい人たちは俺とおんなじ星からやってきたおんなじ言葉を話す人たちに思えるよ」という言葉をよく覚えてます。

自分と似たところを持ってる人がいて、その人も自分にそう感じてたりして。けど当たり前のように人それぞれちがうからぶつかりあったり面白く感じたりする。拓磨さんとも色んな瞬間がありましたが、お互い今まで音楽を続けてきて、初めてのツーマンライブをします。対決というよりかは2人でできることをツーマンでやろうと思ってます。自分がどんな人間か今明確には答えられないけど、僕も拓磨さんも音楽に対してボケられない人だと思います。山本拓磨は僕の音楽仲間でもあります。おんなじような相手と対決してるような。

heron
https://soundcloud.com/heronheronheron