きみがぼくを教えてくれる

僕は僕を記録する係です

きらきら

いまぼくの中にある
きみへの気持ち
忘れないでいてほしい きらきらきら

暗闇の中にいる
きみを知ってる
こぼれ落ちた涙が きらきらきら

月を見て夢見ても
ほんのちょっとの小銭だけ
街灯の明かりが きらきらきら

日が昇った時間でも
夢を見て眠ってる
カーテンの隙間から きらきらきら

忘れないでいてほしい きらきらきら
きみの中にある きらきらきら