heron

「死んだら無駄」と左脳は考え
「死んだら無だ」と右脳は考え
「そんなのNOだ」と身体は怒るが
心ここに在らず
目は遠いところを見ていたし
心地いい音楽を耳にしながらも
もうなにも言うことがないと口を閉ざした
はて、魂のゆくえとやらは?
--------------------------------------------------------------------------------
みんな遠くへ行っちゃった
それは僕の思い違いかもしれない
僕が誰もいないところへ行こうとしているのかもしれない
おんなじ場所にずっと立っていると
自分を見ている自分が見えてきて
問いかける言葉が止まらなくなる
頭上を飛ぶ鳥がスローモーションで落ちていく
コンクリートが恨めしい
--------------------------------------------------------------------------------
僕の本当の気持ちを聞いてください
鏡の裏で泣いている
迷惑かけてばかりでごめん
時間に抗うことで時間を浪費してる
舟に乗ろうか迷ってる
君には毛布をかけてあげたい
僕はそれで眠ることができる
光り輝く朝が怖い